こんばんは。

東京オリンピック会議室室長です。

 

 

 

 

もし、この記事を読んで頂いている方が

郵便局に行って上の画像のような自販機を

発見したら、のどが渇いていなくても

ジュースを買って欲しいと思います。

 

 

理由はこの記事を読んでもらえたら

分かりますよ(笑)

 

スポンサードリンク

 

郵便局に特別設置される自動販売機の正体とは?

 

 

冒頭から押しつけがましいことを

言ってすみません。

 

 

この自動販売機は

 

 

「オリンピック支援自販機

メダリストメモリアル機」

 

 

と言う名称で、ちょっと長いですが、JOCが

実施しているオリンピック選手を支援する

為のプログラムの1つとしてデザインされた

自販機になります。

 

 

どのような仕組みで選手を支援している

のかというと、この自動販売機でジュース

を買うと、1本につき数円が

JOC(日本オリンピック委員会)に寄付され

て、東京オリンピックの選手強化やイベン

ト推進に使用されるそうです。

 

 

東京オリンピックに参加する方法は以下の

記事で紹介しているようなボランティアや

リサイクルで貢献する方法もありますが、

 

 

 

 

 

 

自動販売機でジュースを購入することでも

わずかですが、東京オリンピックに貢献

することが出来ます。

 

 

デザインは見てわかる通り、金、銀、銅の

3色をモチーフにしたデザインなので、

 

 

これがオリンピック支援自販機か!

 

 

っていうのはすぐに分かるかと思います。

 

スポンサードリンク

 

オリンピック支援自販機はどこに設置されている?

 

 

ちなみに、このオリンピック支援自販機は

コカ・コーラの自動販売機のみで、設置

場所が限定されています。

 

 

設置場所の詳細はまだ公開されていません

が、リオオリンピックのメダリスト58人に

関連する地域の郵便局に設置される予定です。

 

 

2017年8月下旬から順次設置されるらしいの

で、自分の住んでいる郵便局に設置されて

いる場合は、一度記念に見に行ってみる価値

ありだと思いますよ。

 

 

除幕セレモニーに北島康介さん、吉田沙保里さんが参加

 

 

先日、今回のオリンピック支援自販機除幕

セレモニーに

 

 

元競泳選手の北島康介選手、

レスリング選手の吉田沙保里選手、

登坂絵莉選手が参加されました。

 

 

北島康介選手は現役を引退されているので、

バック側で東京オリンピックを支援する

立場として参加されたのでしょうかね。

 

 

吉田沙保里さんと登坂絵莉さんは現役選手

の立場として、この企画で頂いた寄付金を

結果で返していきたい」と意気込みを

語っていました。

 

 

過去どれくらい寄付金集まったの?

 

 

実は、このイベントは過去2006年から開催

されているイベントで、JOCに関連する施設

や学校、オリンピックパートナー企業などに

設置されており、

 

 

合計800台設置されています。

 

 

前回リオオリンピック時のイベントとして

設置された自動販売機で発生した寄付金額

870万だったそうなので、今回の東京

オリンピックでどれだけ寄付金が集まる

のかに関しても注目が集まりそうですね。

 

スポンサードリンク

 

■当ブログの最新記事はこれ

 

>>映画「ミックス」、新垣結衣とコラボした卓球選手は誰?

>>【未来モンスター出演済み】五十嵐カノア、サーフィンの実力とは?

>>今すぐ欲しい!夏の新作東京オリンピックグッズ!

>>【World Order】メンバー離脱と今後の活動