こんばんは。

東京オリンピック会議室室長です。

 

 

 

 

陸上女子短距離の選手で福島千里さん

っていう方がいらっしゃいますが、

ご存じでしょうか。

 

 

過去、北京、ロンドン、リオデジャネイロと

3度のオリンピックに出場されていて、

もちろん東京オリンピックも出場を目指して

います。

 

 

日本の女子100m、200mの記録保持者で

短距離界のエース的存在です。年齢は28歳

なので、東京オリンピックの頃は30代に

なっているので、ちょっと筋力や体力的な面

で心配も感じているようです。

 

 

そのような背景があってのことか、

福島千里さんはとあるイベントに

参加された時に、

 

 

「ミルクプロテイン」

 

 

という栄養素の重要性について語っていらっ

しゃいました。トップアスリートがおすすめ

する「ミルクプロテイン」とはどのような

成分なのか、気になったので調べて見ました。

 

スポンサードリンク

 

ミルクプロテインとは?

 

 

一言でミルクプロテインを定義すると、

「乳由来のタンパク質」ということになります。

 

 

何か特別な商品にしか入っていない成分という

わけではなく、普通に販売されている牛乳や

乳製品にもミルクプロテインは含まれています。

 

 

ミルクプロテインは大きく分けて2つの

プロテインから構成されていて、1つは、

ガゼイン」、もう1つは、

ホエイプロテイン」になります。

 

 

含有率的には、ガゼインが80%、20%が

ホエイプロテインになります。

 

 

ホエイプロテインはガゼインと比較すると

体内への吸収が早いという特徴を持っています。

 

 

ミルクプロテインの特徴

 

 

前述したミルクプロテインの特徴とは別に

摂取時の特徴になりますが、

 

 

1.必須アミノ酸のバランスが良い

2.筋肉の合成促進効果が高い

 

 

等の特徴を持っており、近年アスリート選

手の中でも注目されている成分になります。

 

 

大豆が主成分であるソイプロテインと比較

しても筋肉合成が早く、筋肉を作るのに

有利な結果が出ています。

 

 

スポンサードリンク

 

ミルクプロテイン摂取をお勧めする人

 

ミルクプロテインを摂取した方がよい人は

以下のような方が対象です。

 

 

〇中高生で部活動をしている方

 

 

中学生、高校生は体が急激に成長する時期

ですが、部活動をしている方は必要になる

栄養素も多くなります。

 

 

お腹が空いた間食時期にはミルクプロテイン

を摂取すると、健康的で強靭な体作りを

サポートしてくれるので一度

ミルクプロテインを摂取してみても

いいと思います。

 

 

〇本気でスポーツをしている中年層

 

 

 

 

本気でスポーツをしている中年の方で体力

づくり、筋力づくりがうまく出来ない人も

少なくありません。

 

食欲や体力が落ちやすくなる年齢ですので、

筋力が比例して落ちやすくなってしまいます。

 

 

運動していない方はそのまま脂肪になって

しまう危険性があるので、過度にミルク

プロテインを摂取することはおすすめしません

が、日ごろから本気で運動をしている方は、

体力づくり、筋力づくりを目的としてミルク

プロテインを摂取している方が増えている

そうです。

 

 

冒頭でご紹介している、福島千里選手も20代

後半になり、体力、体重低下に悩んでいるそう

で、毎食ミルクプロテインを摂取することを

心がけているそうです。

 

 

ミルクプロテインを含む特化商品

 

 

最後に市販されているミルクプロテインを

ご紹介したいと思います。

 

 

コンビニに普通に売られている商品なので、

買い物に行くついでに

 

 

「そういえば、前に読んだ記事でミルク

プロテインの話していたなぁ」

 

 

と思いだしてもらえたらうれしいです。

 

 

そして、体力作り、筋力作りをしようと

思っている方は手軽に始められるので、

是非チャレンジしてほしいと思います。

 

 

↓↓明治 SAVAS ザバス ミルクプロテイン 

 

 

 

サバスミルクプロテインです。

 

 

明治の商品で個人的にはけっこう見かける

場面が多いなぁという印象です。

 

 

コンビニでは単品で売られえている場合が

多いです。プロテインは「粉っぽさ」や

ドロドロな」印象がありますが、

 

 

サバスミルクプロテインは商品名にも書いて

ありますが、「清涼飲料水」なので、すっきり

としたスポーツドリンクのような味だそう

です。ミルクプロテインという名称ですが、

商品自体はミルク感は感じられないようです。

 

 

これまで、プロテイン特有の「ドロドロ」や

粉っぽさ」が苦手だった方は一度試して

みてもいいのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

■関連記事

 

 

>>東京オリンピックはアシックス一色?

 

>>時差ビズで東京オリンピックが快適に?

 

>>東京オリンピックでオメガが選ばれた理由