こんにちは。

東京オリンピック会議室室長です。

 

 

 

 

東京オリンピックに参加される選手はたくさん

いますが、その選手がオリンピック開催中に

快適に過ごせるように集合住宅地を建設しよう

としています。

 

 

これがいわゆる「選手村」ですね。

 

 

東京オリンピック開催時に作られる選手村は

どこに出来るのでしょうか。選手村の近くで

生活していれば、もしかしたら、運よく

オリンピック選手に会えるかもしれないですね。

 

スポンサードリンク

 

東京オリンピックの選手村はどこに建設される?

 

 

 

 

 

東京オリンピックの選手村の建設地は

以下の住所になります。

 

 

東京都中央区晴海五丁目地内

 

 

 

 

 

ちょっと分かりづらいと思いますが、赤い枠

の中に選手村が出来る予定になっています。

 

 

 

 

衛星画像バージョンです。こちらの画像だと

分かって頂けると思いますが、まだ土地があ

るだけで、マンションや住宅街はほとんど

ないですね。

 

 

選手村の工事開始が2017年の1月から

だったので、まだまだこれからって感じ。

 

 

完成予定は、平成31年12月になるので、

あと1年9か月後くらいにお披露目に

なりそうです。

 

スポンサードリンク

 

選手村の最寄り駅は?

 

 

選手村へのアクセスは一般人は基本的に公共

機関を使用することになります。最寄り駅と

しては以下2つの駅です。

 

 

・都営大江戸線「勝どき駅

・東京臨海線ゆりかもめ「新豊洲駅」

 

 

勝どき駅からは徒歩10分、新豊洲駅からは、

徒歩20分くらいですね。

 

 

「勝どき」や選手村のある「晴海」は埋め

立て地になりますが、勝どきは住宅街として

栄えていて、大きな公園や小学校、スーパー

などが普通にあるので、生活しやすい場所の

ように感じました。

 

 

新豊洲駅は、勝どきと比較すると住宅街という

より、大きな施設が多い場所という印象でした。

変電所やモデルハウス、ガスの科学館が地図上

では確認できました。

 

 

駅自体も2005年に作られた割合新しい駅

なのでこれから発展させていこうとしている

のかもしれません。

 

 

徒歩で行く場合は、勝どきからのアクセスが

近いのでおすすめです。東京駅のアクセスは

乗り換えが多いのでちょっと苦労するかも

しれないですが。

 

 

東京駅

↓(JR横須賀線・逗子行)

新橋
↓(都営浅草線)

大門

↓(都営大江戸線)

勝どき駅

 

 

2017年4月時点では、

所要時間25分、料金349円かかるようです。

 

 

東京オリンピック選手村の場所まとめ

 

 

いかがだったでしょうか。選手村建設中の

「晴海」周辺はこれまで、交通の便が悪く、

あまり人気が無かったので土地の価格も安か

ったそうですが、選手村効果で建設中の高層

マンションの人気が上がり、地価も上昇して

いるようです。

 

 

東京オリンピックが終了してからも、選手村と

して使用していた場所は、一般人向けの分譲

マンションとして公開予定なので、マンション

購入を検討されている方は、チェックしておい

た方がいいと思います。

 

 

■関連記事

 

 

選手村跡地は5000戸以上の分譲マンション計画

 

 

>>東京オリンピックの選手村、その後はどうなる?

 

 

オリンピック終了後のマンション問題について

 

>>東京オリンピックはマンション価値の問題児!?

 

 

東京でマンション購入はいつがおすすめ?

 

>>【東京オリンピック】マンション購入のベストタイミングは?

 

スポンサードリンク