こんにちは。

東京オリンピック会議室室長です。

 

 

 

 

 

大昔のオリンピックは純粋にスポーツとして

競技を楽しみ、競っていましたが、近代は

国家レベルの経済効果が見込まれていて、様々

な業界でオリンピックビジネスが展開されて

います。東京近辺のタワーマンションが高く

売れたり、オリンピックグッズが販売されて

いるのもその中の1つになります。

 

 

そういった背景がある為、東京オリンピック

の経済効果がどれくらいあるのか?本当に利

益になっているのか、注目している人も多い

ようですね。

 

 

私も個人的に興味があったので、情報収集

してみました。

 

 

東京オリンピック経済効果を情報収集してみた

 

 

 

 

この記事は色々なメディアから情報収集した

結果を自分なりにまとめたものになるので、

情報が古かったり、認識が誤っている場合が

ありますので、参考程度に読んで頂けたらと

思います。

 

スポンサードリンク




 

東京オリンピック経済効果の金額

 

 

まず、経済効果の種類として、大きく2つに

分別されます。

 

・直接効果

・不随効果

 

 

「直接効果」は実際にオリンピックを見に来

ている観客さんがグッズを買ったり、競技を

観戦したりした際に発生した利益や大会の

運営費で捻出された利益のことです。

 

 

「不随効果」はオリンピックを開催する際に

必要な建物を作ったり、道路を工事、修繕した

際の効果や観光客増大等の効果にないます。

 

 

それぞれの経済効果の金額はおよそ以下です。

 

 

・直接効果

 

 

⇒1.3兆円

 

 

・不随効果

 

 

⇒27.7兆円

 

 

合計約29兆円と言われています。だたし割合

としては、不随効果が全体の90%以上を占

めているので、一般人である我々が直接経済

効果として感じる割合は10%以下程度なので、

実際に景気が良くなったな~と感じるかどうか

は微妙かもしれないですね。

 

 

また、直接効果の1.3兆円もオリンピック

開催が決まった2013~2020年の8年

で試算した結果なので、年毎は更に減少する

ことを認識する必要があります。

 

スポンサードリンク




 

東京オリンピック経済効果をGDPで換算

 

 

GDP成長率を過去のオリンピックを参考に

みずほ総研が算出した結果ですが、2015年から

2020年で+0.3%を見込んでいるそうです。

 

 

ちょっとわかりづらいかもしれないですが、

GDPが1%増加すると5~6兆円の効果があると

言われているので、日本全体の1%仕事量が

増えるらしいです。つまり単純に計算すると、

実質所得が1%増加する計算になるようです。

 

 

この数値を高いとみるか低いとみるかですが、

個人的は、「え?そんだけしか効果ないの?」

っていう感じでしたね。

 

 

東京オリンピック経済効果の恩恵を受ける業界

 

 

 

 

東京オリンピックが開催されることで、経済

効果を多く受ける業界は、

 

 

・観光業界

・運輸業界

・建設業

・小売業界

 

 

これらの業界は、直接効果を受けます。観光

業界は開催前後で外国人の旅行客が増大する

し、運輸業界も同じく対海外、対国内で資材

、物品の運搬量は増えるでしょう。

 

 

建設業は、施設の建築やインフラ整備で国から

建設費を割り当ててもらえるでしょう。小売業

もグッズや関連商品の販売で売り上げ増大が

見込めるのでしょうね。

 

 

東京オリンピック経済効果のデメリット

 

 

オリンピック経済効果は表面上は良い効果

ばかりと思われているかもしれませんが、

残念ながらいいことばかりではないです。

 

 

1つ目は、東京オリンピック終了後に経済が

落ち込む可能性があるのことです。開催まで

は需要が多かったので供給量も増えますが、

終わった後需要量が一般的には減るので、

供給量も減らす必要がありますが、急に下げる

ことが難しいので、需要・供給バランスが悪く

なり、経済が落ち込む可能性があるそうです。

 

 

また、別記事になりますが、オリンピック終了

後の東京マンションの価値下落の問題も認識し

た上で、2020年を迎える必要がありそうです。

 

 

>>東京オリンピックはマンション価値の問題児!?

 

 

>>【東京オリンピック】マンション購入のベストタイミングは?

 

スポンサードリンク