こんばんは。

東京オリンピック会議室室長です。

 

 

 

 

東京オリンピックの象徴的存在の

マスコットですが、ようやく

応募要項が決まったそうですね。

 

 

東京オリンピックの公式ホームページに

応募要項のPDFファイルがアップロード

されていたので、読んでみました。

 

 

せっかくなので、どんな内容だったのかを

ご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク




 

東京オリンピックのマスコット応募要項

 

 

 

応募要項は15P構成になっていて、表紙は歴代

のオリンピックマスコットが載っていました。

そして、次のページには、「はじめに」という

ことで、オリンピックにおいてのマスコットの

役割について記載がありました。

 

 

マスコットは選手や訪問客を歓迎し、子供や

ファンの興奮をかきたて、オリンピック・パラ

リンピックの精神を伝え、東京2020大会なら

ではのメッセージを伝える大会のアンバサダー

 

 

とのことでした。

 

 

そのページにも書いてあったんですが、

1964年の東京オリンピック時代には、

マスコットは存在していなかったそうです。

 

 

調べてみると1972年のミュンヘンオリンピック

開催の時に初めてマスコットが登場したそうです。

 

 

マスコットデザイン応募資格等

 

 

続いて、肝心の応募資格や提出方法の紹介です。

 

 

応募資格は以下を満たしている人が出来るそうです。

 

 

・経験、受賞歴は不問

・2017年4月1日時点で18歳以上の方

・日本国籍か日本在住の外国籍の方

・個人でもグループでも可

・応募できる数は個人、グループ問わず1つ

 

 

応募資格はそこまで厳しくないですね。

年齢さえクリアしていれば、大抵の人は

応募できそうです。

 

 

マスコットデザインの提出方法・提出物

 

 

提出方法は、指定のサイトURLに提出する

ことで応募が可能だそうです。2017年の7月

には応募サイトの詳細情報について案内が

あるそうです。

 

 

応募する予定の方はしっかりチェック

しておきましょう。ちなみに提出期間は、

2017年の8月1日から8月14日まで

なので2週間になりますね。

 

 

また、マスコットのデザインを応募する

場合に記載が必要な点が3点あるので

注意が必要です。

 

 

1つ目は、当然ですが、マスコットの

デザインそのものです。デザインを応募する

のでこれは皆さん提出することは間違いないと

思います。ただし、デザインはオリンピック、

パラリンピックどちらも必要なります。

 

 

1つの大会のみとかは応募が無効になるそう

なので注意して下さい。

 

2点目がそのマスコットのプロフィールです。

 

 

どのような意図をもってそのデザインを描いた

のか、そのデザインの特徴はどのような点に

あるのかという内容を記載する必要があります。

 

 

3点目はオリンピックマスコットとパラリンピッ

クマスコットの関連性についてです。

 

 

2つの大会のマスコットは関連性が求められ

ているので、選ばれる為には、それなりの

関連性があった方が選考者が納得しやすい

のかなと思います。

 

 

提出物に関しては、応募要項に詳細が記載され

ているので、細かい部分も知りたい方は、実際

の募集要項を確認するようにして下さい。

 

スポンサードリンク




 

オリンピックマスコット審査

 

 

 

 

で、実際にデザインの応募が完了すると、

次に待っているのは審査です。

 

 

審査も段階を踏んで精査されるみたいで、

まずは専門家達によって応募要項の内容を

満たした作品をチェックして、3~4作品に

絞ります。

 

 

その後全国の小学校でクラス単位の投票が

行われ、正式なデザインが決定します。

ちなみにネーミングに関しては別の方法で

検討されるため、デザイン確定後になります。

 

 

小学校のクラス単位で最終選考するのは、

いい方法だなと思いました。やはり、子供の

豊かな発想力や選定能力は大人には無い目線で

選んでくれそうで楽しみですね。

 

 

マスコットの正式な公表は、2018年3月ごろを

予定しているそうです。選考された人の名前を

公表するかどうかは、本人と相談の上決める

そうなので、気になさる方は公表しない選択肢

もあるようです。

 

 

個人的には、東京オリンピック・パラリンピ

ックのマスコットデザインに選ばれただけで

光栄だと思うのですが、賞金や賞品も頂ける

ようです。採用作品対象者には

 

現金100万円と

オリンピック、パラリンピックの

開会式への招待

 

 

が約束されているそうです。

 

 

また入賞作品に関しても賞金10万円

もらえるので、入選しただけでもお小遣い

程度の賞金が頂けるのは魅力的ですね。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

 

ようやく東京オリンピック・パラリンピックの

マスコットの応募方針が決まったので、

 

 

デザインに自信がある方、

歴史に残ることをしたい方、

賞金目的の方(笑)

 

 

色々な方が応募してくると思いますが、

最終的には子供心をくすぐるデザインが

必要となってくるので、センスが

重要になりそうです。

 

スポンサードリンク




 

■関連記事

 

 

>>東京オリンピックのマスコット応募開始!

 

>>東京オリンピック開会式の演出は誰にやってほしい?

 

>>市川崑作の東京オリンピック映画とは?