こんばんは。

東京オリンピック会議室室長です。

 

 

 

 

2020年に開催される東京オリンピックですが、

表では華やかな競技やイベントで盛り上がって

いると思いますが、裏では悪意に対応する為に

セキュリティ対策を進めていく必要があります。

 

 

東京オリンピックはセキュリティ対策が重要?

 

 

 

 

オリンピックレベルのメガイベントがあると、

悪意のある人物、組織がサイバー攻撃の標的に

しやすいと言われています。

 

 

ロンドンオリンピックの時にはオリンピック

公式サイトに対して悪意のある接続要求が

2億件発生したそうです。

 

 

日本はこれまでの教訓を踏まえて対策をする

必要がありますが、我々一般人には情報提供

される部分は少ないので、実際に東京オリン

ピックが開催されるに場合にセキュリティ上

安全なのでしょうか。

 

 

この記事では、日本が東京オリンピックに向

けたセキュリティ対策の現状と課題をまとめて

みました。

 

 

私と同じように日本のセキュリティ対策につい

て心配している方がこの記事を読んで頂いてい

ると思いますので、参考になればうれしいです。

 

スポンサードリンク




 

セキュリティ対策ソフトの需要が増加

 

 

 

 

東京オリンピック開催に向けてセキュリティ

対策ソフトの導入が進んでいるそうです。

 

 

何故セキュリティ対策ソフトが需要が高まって

いるのかというと、これまでの傾向で金融詐欺、

ID盗難、データハイジャック等のサイバー攻撃

が増加するので、

「サーバー保護、情報漏えい対策、認証」等の

仕組みを備えたセキュリティ対策ソフトの

需要が増えているということですね。

 

 

年4.8%成長しているので、2019年のラグ

ビーワールドカップや2020年の東京オリ

ンピックの時には更なる成長が見込まれて

います。

 

スポンサードリンク




 

IoTのセキュリティ対策も重要

 

 

 

IoTを知らない方もいらっしゃると思いま

すので、補足しますIoTは直訳すると、

「モノのインターネット」です。

 

 

インターネットの世界はこれまでパソコンや

サーバがメインで使用していましたが、最近

はスマホ、家電等にもインターネットの技術が

使用されるようになり、どこでもインターネッ

トを使用できるようになりました。

 

 

この状態をIoTと呼んでいます。東京オリンピ

ック開催時には更にIoTの技術が進んでいると

思いますが、その反面セキュリティリスクも

増える可能性を持っています。

 

 

例えば最近であれば車の制御にインタネットの

技術が使用されているので、仮に悪意のある

人物にシステムを乗っ取られてしまうと、大き

な事故が起きる可能性があります。実際に使用

している方はセキュリティ知識に乏しい一般人

の方なので、早急な対処が難しいところも危険

な要因になりますね。

 

東京オリンピックに向けてIoTのセキュリティ

を高める為にもIoT関連製品のセキュリティ

要求事項をリスト化して、安全に使用する為

の指針を作りだす必要があると思います。

 

スポンサードリンク




 

深刻なセキュリティ人材不足

 

 

 

 

現時点でも各企業がセキュリティ知識を持った

人材が不足しているという危機感を持っている

ようです。

 

 

企業にアンケートした結果26%の企業のみが

必要な人数のセキュリティ人材を確保している

と回答していて約75%が不足していると回答

しています。

 

 

この数字は東京オリンピック開催の頃には更に

増加することが見込まれており、約20万人

セキュリティ人材が不足するだろうと言われ

ています。

 

 

では具体的にどんな人材が必要かと言うと、

もちろん高度なセキュリティ対策技術を持った

技術者も必要なのですが、どちらかと言えば、

セキュリティ対策について幅広い知識を持って

いて、その知識を経営層にビジネスレベルで

説明ができる人物だと言われています。

 

 

つまり、セキュリティ対策技術者と経営層とを

橋渡しできるような人物ですね。

 

 

サイバーセキュリティ攻撃は目に見える攻撃

ではないので、経営層からは何が起きているか

分かりづらい傾向にありますので、言葉で高度

なサイバーセキュリティ技術を話せる人が

求めれています。

 

 

以上が、日本のセキュリティ対策の現状と課題

についてです。ありがとうございました。