こんばんは。

東京オリンピック会議室室長です。

 

 

2016年8月にサーフィンがオリンピックで

初めて競技種目として決定しました。元々開催

場所は選手村から近い場所が想定されていたら

しいですが、どこに決まったのでしょうか。

 

 

この記事ではサーフィン会場として決まった

場所や開催場所として決まった背景なども紹介

したいと思います。

 

スポンサードリンク




 

東京オリンピックのサーフィン会場はここ!

 

 

 

 

サーフィン会場として決まったのは、前評判も

良く、予想通りの結果だと思いますが、

 

 

 

千葉県一宮町の釣ヶ崎海岸

 

 

 

に決まりました。通称「志田下」とも呼ばれて

いるそうです。選ばれた理由ですが、私も驚き

ましたが、千葉県はサーフィンが出来ない日は

ないそうです。つまり、1年中サーフィンがで

きる場所ということですね。

 

 

その中でも、釣ヶ崎波は出やすい場所として

有名ですね。これまで釣ヶ埼は国内だけでなく、

国際的な大会場所としても実績があり、都心

へのアクセスも車で1時間程度で行けるので、

立地の良さも選定された理由の1つですね。

 

スポンサードリンク




 

会場に決まった釣ヶ埼は課題山積み??

 

 

 

 

釣ヶ埼の町長はサーフィン会場に決まったこと

は大変うれしく感じているらしいですが、色々

と課題を抱えているそうです。

 

 

 

まずは、釣ヶ埼がオリンピック会場としての

設備が整っていないということですね。今後

宿泊施設や道路、駐車場等のインフラを整えて

行く必要がありますし、オリンピックレガシー

を考えると、開催後も使い続けられる設備を

作っていく必要ありますね。

 

 

また、サーファーの中には自分が波に乗るため

の場所が評判になることによって、初心者が

急増したり、無法地帯化してしまうかもしれ

ないことに懸念を感じているようです。

 

 

私もその点は少し心配していて、サーフィンを

する人口が増えることは悪くないと思いますが、

初心者がスキル以上の波に乗ろうとして、事故

が起きないようにしてほしいと思います。

 

 

しかし、多くのサーファは今回の東京オリン

ピック競技になったことを喜んでいて、サーフ

ィンの良さが世の中に広まってほしいと思って

いるそうです。

 

 

なので、釣ヶ埼でのサーフィン大会の開催は、

課題も多くありますが、オリンピック史上初

の競技となるので、是非とも成功してほしい

と思いますね。

 

 

まとめ

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。釣ヶ埼が会場に

正式決定するまで、色々紆余曲折あったと

思いますが、これからは、いかに良い環境を

整備していくかという点に力を入れてほしい

と思います。

 

 

サーフィン、スケボーは正式に大会競技として

決まりましたが、実はまだ決まっていない競技

があることをご存知ですか?今年の夏正式に決

めるらしいですが。。気になる方はどうぞ。

 

 

 

>>東京オリンピックのバスケットボールは3×3?

 

スポンサードリンク