こんばんは。

東京オリンピック会議室室長です。

 

 

 

東京オリンピック競技で金メダルを獲れる種目

を日本はたくさん持っていると思いますが、

その中でも、野球は金メダル候補に近い種目と

になるのではないでしょうか。

 

 

私は東京オリンピックで活躍する野球選手の

1人は大谷翔平さんだと思っていますが、彼の

昔のことをあまり知らないなぁと思っていた

ので今回大谷選手の出身地を調べてみました。

 

 

彼の出身高校くらいしか世の中には出回って

いないので、もう少し深く知りたい方は参考

に読んでみて下さいね。

 

スポンサードリンク

 

大谷翔平選手の出身地はどこ?

 

 

大谷選手は岩手県奥州市生まれ

 

 

大谷選手は岩手県奥州市生まれです。

奥州市は昔水沢市と呼ばれていました。

地図的にはこのあたりです。

 

 

 

 

仙台と近い場所みたいですね。

 

 

大谷選手の出身小学校は?

 

 

 

大谷選手の出身小学校は、

 

 

奥州市立姉体小学校

 

 

になります。

 

 

小学校の頃は、普通に地元の小学校に通学

していたんですね。小学校からリトルリーグ

に参加していて、

この頃から投球速度は、110km/hを超えていた

そうです。さすが、大谷選手。。。

 

 

大谷選手の出身中学校は?

 

 

大谷選手はこの地で生まれ、近くの中学校に

入学しています。その中学校の名前は、

 

 

奥州市立水沢南中学校

 

 

です。生徒数は岩手県で最大数だそうで、

大谷選手以外、フリーアナウンサーの

北條愁子さん、漫画家の吉田戦車さんが

同じ中学校の出身にいらっしゃいました。

 

 

中学校時代ももちろん野球をしていて、

リトルシニア大会に出場して、全国大会に

出場していました。

 

スポンサードリンク

 

大谷選手の出身高校は?

 

 

 

 

大谷選手の出身高校は甲子園常連校なので、

ご存じの方も多いかと思いますが、

 

 

花巻東高校

 

 

になります。

 

 

菊池雄星選手に憧れて、花巻東高校に進学を

決めたそうですね。花巻東高校は菊池雄星、

大谷翔平選手以外にも多くのプロ野球選手を

排出している、名門高校になります。

 

 

花巻東高校は、岩手県花巻市にある私立高校で

場所はこのあたりになります。

 

 

 

 

奥州市とも近く、大谷選手は高校時代

までは、岩手県内で生活をしていたようです。

 

 

大谷選手の出身地の名産、郷土料理は?

 

 

変な絵

 

 

大谷選手が長年住んでいた岩手県奥州市

の名産や郷土料理は何があるのでしょうか。

 

 

色々調べてみましたが、名産物は、お酒と

和菓子が有名なようですね。

 

 

お酒では、

 

 

日本酒の

「岩手誉」

「南部亀の尾」

が有名です。

 

 

また和菓子では、

「藤原四代」

「栗むしようかん」

「大風呂敷」

 

といった名和菓子が多いです。

 

 

郷土料理も奥州市にはあるようで、

 

奥州あんかけうどん

奥州はっと

卵麺

 

 

が有名です。

 

 

奥州はっとですが、小麦粉に水を加えて

練ったものをゆでた料理で、地方によって

名称が異なり、「すいとん」と呼んでいる

地域もあるそうです。私はすいとんの方が

馴染みがあるイメージでした。

 

 

大谷選手はこのような食べ物に囲まれて、

高校時代までを過ごしていたんですね。

 

 

いかがだったでしょうか。小学校、中学校も

岩手県の学校だったことは私も今回調べて

初めて知りました。高校時代まで岩手県に

住んでいて、インタビューを聞いていても、

あまり訛りを感じないのは私だけでしょうか。

 

 

 

一流選手は、地方の訛りもすぐに標準語に

修正できる技術を持っているのか、それとも

大谷選手が将来有名になることを見据えて、

標準語の練習をしていたのかもしれませんね!

 

 

スポンサードリンク

 

■関連記事

 

>>大谷翔平の入場曲は何?

>>大谷翔平は努力家なのか?

>>大谷翔平はディーゼルをよく着ている?