こんばんは。

東京オリンピック会議室室長です。

 

 

 

 

楽天の則本昂大選手が大記録を樹立しました!

7試合連続で二けた奪三振を記録しました。

新記録を樹立した対戦相手が私が応援している

「巨人」だったってことが唯一残念だったこと

です。ちなみに、6試合連続二けた奪三振を

記録していたのは、野茂英雄選手でした。

 

 

樹立したのが1991年だったので26年ぶり

記録を塗り替えることになりました。

 

 

私はそこそこ野球好きですがセリーグを

中心に観戦しているので、パリーグの選手は

ちょっと知識が乏しい面がありました、

 

 

特に則本昂大が所属している楽天イーグルス

は、田中選手(マークン)がメジャーに旅立

ってしまってからは、ほとんど興味がありませ

んでしたが、則本選手の活躍により注目せざる

おえない状態になりそうです。

 

 

さて、記事タイトルにもなっていますが、

こんな大記録を樹立した則本選手の年棒は

どれくらいなのでしょうか。推定になります

が、ここ数年の年棒を確認したいと思います。

 

 

 

 

■則本選手 年棒推移

 

 

2013年:1200万円

2014年:6000万円

2015年:1億2000万円

2016年:1億5000万円

2017年:2億円

 

 

こんな感じに推移しているようです。成績も

一緒に比較してみましょう。

 

 

■則本選手 成績推移

 

 

2013年:15勝8敗 134奪三振

2014年:14勝10敗  204奪三振

2015年:10勝11敗  215奪三振

2016年:11勝11敗  216奪三振

2017年:7勝1敗     90奪三振(※現時点)

 

スポンサードリンク

 

成績も素晴らしいですね。10勝を切ったこと

はデビューから一度もないようです。というか

デビュー1年目で15勝はやばいでしょう!!

この頃から光るものがあったんでしょうね。

 

 

 

で、肝心の年棒ですが、2017年は2億円のよう

です。普通に一般人と比較するとめちゃくちゃ

もらっていますが、プロ野球選手で同じくらい

の成績を残している選手と比較してどうなんで

しょうか。私が愛する巨人の菅野投手と比較

してみました。

 

 

■菅野選手 年棒推移

 

 

2013年:1500万円

2014年:7000万円

2015年:1億1000万円

2016年:1億3000万円

2017年:2億3000万円

 

 

■菅野選手 成績推移

 

 

2013年:13勝6敗 155奪三振

2014年:12勝5敗   122奪三振

2015年:10勝11敗  126奪三振

2016年:9勝6敗  189奪三振

2017年:6勝2敗     59奪三振(※現時点)

 

スポンサードリンク

 

偶然、巨人の菅野選手と楽天の則本選手の

デビュー年が2013年で同じでびっくり

しましたが、成績的には、やや則本選手が

上回っているかなっていう印象です。

 

 

また、2015年度の勝敗成績はまったく同じ

で10勝11敗で興味深い結果になっていました。

 

 

で、年棒の金額ですが、プロ5年目で2億円を

もらっている則本選手は菅野選手に若干劣る

ものの、十分もらっている部類に入るのでは、

ないでしょうか。まだ20代でこれから成長も

見込めると思うので、非常に楽しみですね。

 

 

 

 

東京オリンピックでは野球が競技種目に決定

しているので、巨人の菅野選手という同期と

一緒に活躍してほしいなぁと思います!!

 

スポンサードリンク

 

 

■関連記事

 

 

>>侍ジャパン新監督は誰?予想してみた!

>>大谷翔平の誕生日は?同じ人は誰?

>>大谷翔平の出身地ってどこなの?

>>大谷翔平の入場曲は何?

>>大谷翔平は努力家なのか?

>>大谷翔平はディーゼルをよく着ている?