こんにちは。

東京オリンピック会議室室長です。

 

 

毎回オリンピックで熱い戦いを見せてくれる

マラソンですが、東京オリンピックでもどの

ような戦いになるのか、どんな選手が代表に

選ばれるのか今から楽しみですよね。

 

スポンサードリンク




 

マラソン代表選考方法が変更される?

 

 

 

 

そんなマラソンですが、東京オリンピックでは

代表の選考方法が変更されることはご存じでし

たか。この記事では変更前の選考方法、変更後

の選考方法をご紹介し、どのように変わったの

かをお伝えしたいと思います。

 

 

これまでのマラソン代表選考方法

 

 

 

 

これまでのマラソン代表選考方法を男女別に解説します。

 

 

男子

 

以下3つの大会で日本人上位3位に入ること

 

・福岡国際マラソン

・びわ湖毎日マラソン

・東京マラソン

 

 

もしくは世界選手権で8以内に入賞し、日本人トップになること

 

 

女子

 

以下3つの大会で日本人上位3位に入ること

 

 

・さいたま国際マラソン

・大阪国際マラソン

・名古屋ウィメンズマラソン

 

 

もしくは、世界選手権で8以内に入賞し、日本人トップになること

 

 

この選考方法の場合、どれかのレースで素晴

らしい結果が出れば、残りのレースで結果が

悪くても代表選考に残る仕組みになっており、

運の割り合いが多く、本来実力がある人物が

コンディションが悪かったり、天候に恵まれ

ないなどの不運があった場合に平等性に欠け

るという意見が多く出ていました。

 

スポンサードリンク




 

新しいマラソン代表選考方法

 

 

 

 

このような意見があったので東京オリンピック

からは代表選考方式が変更されることになりま

した。一言でこの選考方法をお伝えすると、

スピードを持った選手と調整能力があって、

勝負強い選手どちらも平等に選ばれることに

なります。

 

 

もう少し具体的にご説明しますと、17、18

年度に開催される国内レースである基準以上の

順位と記録を持った選手、17年の世界選手

権、18年のアジア大会の上位者、その他海外

レースの好記録者が19年秋以降に開催予定の

東京オリンピック代表選考会の出場権を獲得し

ます。

 

 

その後選考会の男女上位2名が自動的に代表に

決定し、残りの1枠は国内マラソンで日本陸連

設定記録を上回った男女1名で決定します。

 

 

引用になりますが、下の図がわかりやすい

ので、参考にして下さい。

 

 

 

引用:http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20170329/ddm/041/050/160000c

 

 

 

つまり、選考を2段階選考方式にしたことで、

安定力のある選手と驚異的なスピード記録を

持った選手、2パターンの特性をもった選手

が選考される形になり、平等性の高い選考方

法になりました。

 

 

個人的には新しい選考方法に賛成です。

2段階選考にすることで、長い期間をかけて

選手は調整が出来るでしょうし、視聴者とし

ても、最後まで代表選手が分からないという

ドキドキ感が続くので様々な面で良い効果に

なるのではと思っています。

 

 

今年の夏から選考大会が始まるので注目して

いきたいところです。

 

 

東京オリンピック会議室室長はこんなことにも

注目しています。

 

 

>>GAPが及ぼす東京オリンピックの影響とは?

>>東京オリンピックのテロ対策は万全?

 

スポンサードリンク