こんばんは。

東京オリンピック会議室室長です。

 

 

 

 

今この記事を書いている日は2017年6月7日

ですが、もうすぐ梅雨が到来しようとして

います。梅雨が明ければあつーい夏を迎える

ことになりますが、皆さん暑さ対策はしっか

りされていますか。

 

 

特にスポーツ観戦などで、日中太陽の熱を

ずっと浴び続けるような状態が続くと熱中症

になる危険性もあり、最悪死亡する可能性も

あるので十分注意が必要です。

 

 

3年先の2020年東京オリンピックも真夏

に開催されますので、現地で観戦を予定して

いる人は暑さ対策は徹底的にやっておいた方

がいいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

スポーツ観戦時の暑さ対策まとめ

 

 

 

 

この記事では、スポーツ観戦時やっておくべき

暑さ対策についてまとめてみました。食べ物や

飲み物、スプレーからタオルと幅広く暑さ対策

アイテムもご紹介したいと思います。

 

 

暑さ対策:飲み物

 

 

暑さ対策でまずぱっと思いつくのが水分補給

ではないでしょうか。暑いと汗をかきますの

で、水分が必要になります。普通の水でも

飲まないよりはいいですが、可能であれば、

 

 

糖分や塩分を多く含んだ飲み物を飲んだ方

が脱水症状対策としては効果的だと思います。

 

 

↓↓塩麦茶

 

 

私がけっこう夏場飲んでいるのが、塩麦茶です。

塩分と水分が同時に摂取できるので、熱中症

対策として、かなり役立ってくれています。

 

 

 

暑さ対策:食べ物

 

 

スポーツ観戦を想定しているので、食事は

お弁当や外食をされると思っています。ここ

では手軽に、隙間時間に暑さ対策とておすすめ

の食べ物になります。

 

 

1つ目が、バナナです。夏場汗をかくと塩分と

同時にカリウムも放出してしまい、脱水症状を

引き起こしやすくなりますが、バナナはカリウ

ムを多く含んでいているので、隙間時間、

おやつ替わりに食べるといいと思います。

 

 

↓↓バナナケース

 

 

バナナ専用の持ち運び用ケースも売られている

ので持ち運びはさほど苦労しないと思います。

 

 

↓↓俺の塩飴

 

 

 

あと、スポーツ観戦時に持ち運びする食べ物

といえば「飴」ですよね。私が愛用している

俺の塩飴」は味が10種類あるので飽きない

のがおすすめポイントです。

 

 

スポンサードリンク

 

暑さ対策:携帯品グッズ

 

 

食べ物、飲み物で暑さ対策が万全ではない、

他に対策は無いのかって人は観戦時の携帯品

に着目して下さい。色々とあれば便利なもの

が多いと思いますよ。いくつかご紹介したい

と思います。

 

 

まずは帽子です。普通の帽子(麦わら帽子や

キャップ)でもいいですが、本気で暑さ対策を

しようと思っているならこれがおすすめ。

 

 

↓↓テンガロンハット

 

 

 

デザインは普通のテンガロンハットですが、

機能は暑さ対策に特化しています。UVカット

暑さ対策用の帽子になっていて、UVカット率

は95%、体感温度を10度低くする働きも

あるので、お試しあれ。

 

 

 

あとは、リスト形式にしますが、どのアイテム

もあると無いとでは暑さ対策、紫外線対策に

歴然の差が出るので、カバンが1つ多くなる

リスクを加味しても必要なアイテムだと私は

思っています。

 

 

・サングラス

(UVカット率がいいものが尚良し)

・タオル

(紫外線カット機能つきタオルもあるらしい)

・うちわ、扇子

(手動の扇風機はあった方が気持ち的に落ち着く)

・日焼け止めスプレー

(男女関係なし!UVは人類の敵なので)

衣類用冷却スプレー

(衣類も意外に熱を持っています。要注意。)

熱冷却シート

(速攻性を求めるなら何枚かあると便利)

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。とりあえず今回

ご紹介したアイテムを持っていけばスポーツ

観戦時の暑さ対策は問題ないです。あとは

観戦に集中して、競技の応援に徹して下さい

ね。もちろん、日ごろの生活習慣によって暑さ

に対する抵抗力が変わってくるので、規則

正しい生活を心がけて下さいね。

 

 

スポンサードリンク

 

■関連記事

 

 

>>東京オリンピックに向けて案内記号が15個増えたのでクイズにしてみた

 

>>時差ビズで東京オリンピックが快適に?

 

>>新国立競技場への最短アクセス方法は?4パターンから予想してみた

 

>>東京オリンピック開会日はテレワーク・デイ?