こんばんは。

東京オリンピック会議室室長です。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

先日ニュースを見ていたら、

 

 

アーティスティックスイミング

 

 

がうんちゃらかんちゃらとまるで一般用語の

ように解説している番組が放送されていまし

たが、私には何の話をしているのかさっぱり

分かりませんでした。

 

 

「アーティスティックスイミング」って何?

 

 

が今日の記事テーマです。

 

 

アーティスティックスイミングとは?

 

 

ヒントは、和訳をしたら何となく水泳の競技の

1つを思い出すのではないでしょうか。

 

 

もったいぶってもしょうがいないので、

発表しますが、アーティスティックスイミング

はこれまで「シンクロナイズドスイミング

と呼ばれていた競技の新しい名称になります。

 

 

皆さんどちらの方が良いと思いますか?

 

 

私は、新しい名称の方がかっこいいし、競技の

内容に合っているなぁという印象です。

 

 

まだ聞き慣れていないのでしっくりはこない

ですが、慣れてきたらアーティスティック

スイミングがかっこいいなと思いますね。

 

 

シンクロナイズドスイミングの歴史

 

 

シンクロナイズドスイミングの歴史はけっこう

長く、原型と言われている競技は1892年に

イギリスで男子が競技していた

 

 

スタントスイミング

 

 

 

が初だという説が強いようですね。

 

 

 

シンクロナイズドスイミングの前の名称は

 

 

 

ウォーターバレー」と呼ばれていて、

 

 

 

1934年のシカゴ万博でシンクロナイズド

スイミングが正式名称となったようです。

 

 

 

正式なオリンピック競技として認定されたのは、

1984年のロサンゼルスオリンピックの時

なので、まだオリンピック競技としての歴史は

浅いようですね。

 

 

 

日本でシンクロが初めて登場したのは1954年

でアメリカのシンクロチームが来日したのが

きっかけのようです。

 

スポンサードリンク

 

アーティスティックスイミングの歴史はこれから

 

 

今のところ、東京オリンピックの時は

アーティスティックスイミングという名称で

競技が実施される予定だそうです。

 

 

 

ロシアのシンクロコーチは名称が変更される

ことに反対らしく、異議を唱えているらしい

ですが、そのような方は限られているようです。

 

 

今後テレビや雑誌でパッと最初競技名を見た

ときは、「?」が出る人も多いと思いますが、

この記事を読んで頂いた方は、

 

 

すぐに「あ、昔のシンクロ」のことか!

 

 

っと分かってもらえるはずです。

 

 

どうでもいいですが、これまでシンクロナイズド

スイミングは「シンクロ」で略称が通用していた

と思いますが、アーティスティックスイミングの

場合はどうなるんでしょうね(笑)

 

 

アティスト?

 

 

略称はしっくりこないですね。。。

 

 

何か言い略称を思いついた方は

コメント下さい。

 

 

アーティスティックスイミングは、日本も

メダルを狙える競技の1つなので、

東京オリンピック開催まで3年を切りましたが、

レベルを上げて話題が出てくることを願っています。

 

 

 

スポンサードリンク

 

↓当ブログの人気記事

 

 

>>星野源のhello songに感動してしまった件 

>>東京オリンピックグッズの販売店はどこ? 

>>東京オリンピックのマスコット。募集要項を熟読してみた。 

>>東京オリンピック限定ナンバープレートが話題に!