こんにちは。
東京オリンピック会議室室長です。

 

 

 

 

 

たまたまYahooのニュースを見ていたら気になるタイトルがありました。

 

 

「ゆず、新メンバー2018人を募集!!」

 

 

まじで!ゆずが2018人も新メンバーを追加するの?どんなグループになるんだと記事のリンクをクリックしてみたら、そうゆうことね~と納得しました。ゆずの新メンバーネタの真相とゆずとオリンピックの関係について少し調べて見たのでよかったら読んで下さい。

 

スポンサードリンク




 

ゆずが平昌オリンピックまでにメンバーを追加!

 

まずは、ゆずの新メンバー2018人追加の件です。もちろんこれは一時的なメンバー追加で、平昌2018冬季オリンピック・パラリンピックの応援ソングの企画になります。

 

 

ゆずファンはとりあえず一安心ですかね。本人たちを含めると2020人になってしまって、どこに本物のゆずのお二人がいるのか分からなくなりますもんね。。

 

 

応募期間は2017年10月27日~11月29日までらしいですよ。応募条件はすごいあいまいで、「誰でもOK」みたいです。岩沢さんも「年齢、性別、国籍、何も問いません」って言ってましたし。

 

 

 

 

ゆずが作曲中の平昌オリンピックの応援ソングとは?

 

で、どんな曲を2020人で歌うつもりなんだろうなーと調べて見ると、残念ながらまだ作成中なので細かなところまでは分かりませんでした。

 

 

だだし、ゆずのメインボーカルである北川さんは「みんなで作る楽曲」をテーマにしているようで、オリンピックで活躍が期待される選手たちに対してメッセージを送る内容を作成中だそうです。新曲が発表されるのが待ち遠しですね!

 

 

ゆずは過去もオリンピックのテーマソングを担当

 

ゆずと言えば、オリンピックのテーマ曲を歌う代表的なアーティストですが、印象に残っているのがアテネオリンピックの「栄光の架橋」ですよね。私もこの曲は大好きな曲の1つです。なんかこの曲を聴くと不思議と元気が出てくるんですよね。

 

 

 

 

まさにゆずの代表曲の1つといっても過言ではないのではないしょうか。2004年のオリンピックから14年ぶりに応援ソングを歌うことになるんですね。前回の栄光の架橋がめちゃくちゃよかったので、今回のテーマソングもどうしても期待してしまいますね。

 

スポンサードリンク




 

東京オリンピックもゆずが応援ソングを歌う!?

 

皆さんもご存じの通り、2018年の平昌オリンピックの2年後には東京オリンピックが控えています。もしかしたら2018年の応援ソングを歌うゆずは東京オリンピックでテーマソングを歌う可能性は低いかもしれませんが、実績を考えると十分にありえます。こればかりはまだ誰にも分からないので憶測しかできません。

 

ゆずは私の青春時代にお世話になったアーティストなので、どうしても肩入れしてしまいますね。是非東京オリンピックの開会式、閉会式の出演を期待しています。

 

スポンサードリンク




 

■あわせて読みたい記事

 

>>【東京オリンピック】出演するアーティストを予想してみた

>>perfumeが引退?東京オリンピック出場で満足なの?

>>椎名林檎が東京オリンピックに参加予定?