こんばんは。

東京オリンピック会議室室長です。

 

 

 

「いだてん 東京オリムピック噺」が2019年

のNHK大河ドラマとして放送されることが決定

しました。今後も東京オリンピックに関連する

テレビ番組はどんどん増えるとは思いますが、

「いだてん 東京オリムピック噺」はどんな

内容のドラマになるのでしょうか。

 

 

キャスティングやストーリー等について

ご紹介できたらと思います。

 

 

ですが、まだ発表されたばかりなので、

未公開の情報はまた追々更新出来たらと

思っていますのでよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

 

いだてん 東京オリムピック噺のキャスティングは?

 

 

現時点(2017年4月4日)で分かっている

情報は以下の情報です。

 

 

脚本         :宮藤官九郎

チーフ・プロデューサー:訓覇圭

チーフ・ディレクター :井上剛

 

 

↑↑上記3人はNHK連続テレビ小説あまちゃん

の製作スタッフなので、期待が高まります。

 

 

主演:中村勘九郎

主演:阿部サダヲ

 

 

↑↑なんとW主演になります。二人同時に出演

では無く、リレー方式らしいです。

 

 

語り手:古今亭志ん生

 

 

↑↑「ここんていしんしょう」と読みます。

落語の神様と言われていて生粋の江戸っ子

なので、明治から昭和の世代をおもしろく

語ってくれることでしょう。

 

 

この方々以外の出演者等の情報はまだ出ていな

いので、情報入手したらお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

いだてん 東京オリムピック噺のストーリーは!?

 

 

 

 

そもそも、

 

 

いだてんってどう意味??

 

 

とか

 

 

いだてんの主演を演じる二人の情報を知りたい

 

 

って方はこちらの記事で詳しくご紹介している

ので、よかったら読んでみて下さい。

 

 

>>いだてんってどんな意味?東京オリンピックドラマで話題に!

 

 

>>【いだてん】2019年大河ドラマの主演は一人じゃない??

 

 

 

いだてんのストーリですが、タイトルにもある

ようにオリンピックを生きた男二人の人生を

ベースに1964年の東京オリンピックまでの

日本の歴史を描いています。

 

 

前半は中村勘九郎さんが演じる金栗四三は

マラソン選手で1912年のストックホルム

大会からベルリン大会までの過酷な青年の人生

を描いています。

 

 

この時期は第一次世界大戦のタイミングと

重なってしまい、スポーツに専念できない

時代ということもあって、実力とは違った

所で戦わなくてはいけない過酷な時代です。

 

 

このあたりを中村勘九郎さんがどのように

演じるのかは楽しみですね。

 

 

後半は、阿部サダヲさんが演じる田畑政治さん

が1936年に開催されたベルリン大会を選手

団長として活躍する姿から1964年の東京

オリンピック開催を目指して躍動します。

 

 

田畑さんの人生を情熱的な人生を阿部さんが

面白おかしく演じるのか、クールに熱く演じる

のかファンとしては今から楽しみです。

 

 

冒頭でもお伝えしたように大ヒットしたドラマ

あまちゃんのスタッフが集結しているので、

がっかりの映画にはならないと思いますが、

大河ドラマのイメージが歴史ドラマのイメージ

なので、そこをいかに脱却できるかが、ヒット

するかどうかのカギになりそうですね。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。