こんばんは。

東京オリンピック会議室室長です。

 

 

 

 

 

再来年の話題にもかかららず、既にかなり注目

を浴びているNHK大河ドラマがありますが、

あなたはチェック済みでしょうか。

 

 

「いだてん」という作品名になります。

いだてんの由来について知りたい方はこちらの

記事が参考になるかと思います。

 

 

>>いだてんってどんな意味?東京オリンピックドラマで話題に!

 

 

大河ドラマのイメージって戦国時代や江戸時代

の武将やその妻を生きざまをドラマにしている

イメージがあったんですが、今回は近現代史を

舞台にしています。近現代史を大河ドラマで

放送するのはかなり久しぶりで、1986年に

放送された「いのち」以来になるそうです。

 

 

そんないだてんですが、またこれまでの大河

ドラマと一新した構成を公表しています。

 

 

それが、ダブル主演になります。そうです。

今回のいだてんには、主演が二人いる珍しい

構成に挑戦されています。

 

スポンサーリンク

 

大河ドラマ「いだてん」の主演は誰??

 

 

 

 

いだてんは脚本家も魅力的な方がキャスティ

ングされていて、宮藤官九郎さんがされる

そうなんですが、クドカンさんっぽい方を

主演に2人割り当てています。

 

 

一人目:中村勘九郎

 

 

1981年生まれの歌舞伎俳優さんです。

18代目の中村勘三郎さんの長男になります。

これまで歌舞伎俳優としてももちろん活躍

されているんですが、以下の作品にも出演

されていました。

 

 

舞台「おくりびと」

真田十勇士

大河ドラマ「新選組!」

映画「蝉

 

 

個人的には大河ドラマの「新撰組!」が印象に

残っています。今回の「いだてん」で演じる役

は「金栗四三」という日本マラソン界で有名な

人物になります。オリンピック記録を20分

以上塗り替えたり、箱根駅伝を創設したりと、

日本マラソンの歴史に名前を残している人物

になります。

 

 

近現代史なので、ノンフィクションさもかなり

リアルに表現できるので、入り込みやすいのか

なぁという印象を持っています。

 

スポンサーリンク

 

二人目:阿部サダヲ

 

 

個人的に大好きな俳優さんで、この人が映画

に出演していたら、なんとなくみてしまう魅

力を持っている素晴らしい俳優さんです。

 

 

映画「謝罪の王様」

映画「寄生獣」

映画「舞妓Haaaan!!!」

 

 

これらの映画が阿部サダヲさんが出演している

映画では有名かと思いますが、すべて見ています。

 

 

阿部さんが演じる役は、中村勘九郎とは異なり

新聞記者、水泳監督の肩書を持つ、田畑政治

さんです。東京オリンピックより前の大会では、

日本選手団長としてオリンピックを盛り上げた

こともありました。東京オリンピック時は開催

をあのマッカーサーに直談判するなど情熱的な

人物として有名です。

 

 

過去にも西田敏行さんが演じたことがあります

が阿部サダヲさんの場合はどのように演じるの

か楽しみですね。

 

 

中村勘九郎さんが東京オリンピックを選手を

演じ、阿部サダヲさんが監督、開催者を演じる

ことで、1964年に開催された東京オリン

ピックの情景をリアルに感じることできそう

です。この2人の主演がどのように構成され

るのかはまだ分かりませんが、情報入手次第

お伝えしますね。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク